Google+
  • ホーム
  • ブログ
  • 死亡事故に関する裁判例 東京地裁平成27年5月19日判決

ブログ

2015.09.08

死亡事故に関する裁判例 東京地裁平成27年5月19日判決

 東京地裁平成27年5月19日判決 -自保ジャーナル1947号128頁

民法711条の類推適用に関する裁判例が出ました。

交通事故により死亡した63歳男性Aと約29年にわたり内縁関係にある原告の固有慰謝料について、この裁判例は、原告は

「Aと事実上婚姻と同様の関係にある内縁の配偶者に当たるから、民法711条の類推適用により、慰謝料請求権が認められる」

として、

「Aと原告との関係及び生活状況等、本件における一切の事情を考慮し、500万円を相当と認める。」

と判断しました。

トラックバック

トラックバックURL:

ブログ内検索

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード

山本・竹川法律事務所

弁護士 山本  明生

弁護士 竹川   聡

お電話お待ちしています。
☎06(4706)2345

大阪市中央区北浜2丁目1番3号北浜清友会館ビルディング。北浜駅から徒歩1分、淀屋橋駅から徒歩7分。大阪弁護士会所属。

当事務所HP http://ytlo.jp/